トップページ >  かにレシピ ~生が好き派 >  かにみそのレシピ

最高にうまい!かにみそ

かにみそのなめらかな濃厚さ、クリーミーな味わいといったらたまりませんよね。

そんなかにみそは脳みそではなく、実は、肝臓とすい臓を指します。 見た目が味噌にそっくりなのでこの名が付いてしまいました。 かにみそは脂肪やグリコーゲンなどの栄養分を豊富に含んでいて、濃厚な味が特徴です。

かにみその取り出し方は意外と簡単です。カニ内側の殻をつかんで一気に引けば、カポッととれてかにみそが中から顔を出します。 後は、包丁で真っ二つに割れば、カニ味噌がお目見えです。

     かにみその取り出し方


うまいかにみその見分け方

かにみそは、カニ科のカニでないとうまくないです。
ヤドカリ科のタラバガニ、花咲ガニのかにみそは基本的にまずくて食べられません。 カニ科のカニは、ズワイガニと毛ガニです。

かにみその濃厚さ、クリーミーさでいうとやはり、ズワイガニより毛ガニがおすすめです。 毛ガニのかにみそは、かにみその王様といえます。


新鮮なカニミソはオレンジ色に近い色をしています。 オレンジの色が鮮やかなほど、甘く、カニ独特の風味を味わうことができます。
かにみそは、時間が経つと、黒く変色していき、苦くなりやすいです。 色落ちしていないかどうかが、かにみその鮮度とおいしさを見極めるポイントです。

新鮮なカニを選ぶことが、美味しい「かに味噌」を食べる秘訣というわけです。 オレンジ色っぽいカニみそは、買いのチャンス!

注目のチェックポイントはココが凄い!
かにみそなら、「毛ガニ」がおすすめ
かにみそは、オレンジの色に近い色のものを選ぶ


おすすめのかにみそ用の毛ガニ

かにみそが多い毛ガニはコレ!

かにまみれの中小サイズの毛ガニは、まさにかにみそ好きのためにある毛ガニです。
なぜかというと、毛ガニのサイズは小柄でも、みその量が多いのです。

ですので、身よりかにみそ!という人には、小柄な毛ガニで安価な分、コストパフォーマンスが高いわけです。
しかも、この毛ガニ、なんと3~4特。3、4特は牛肉でいうとA4~A5ランクの高級品。それが格安・お得な毛ガニです。