トップページ > かに刺しのレシピ > うまいかに刺しの見分け方

うまいかに刺しの見分け方

刺身でカニをたべるなら、甘みたっぷりのズワイガニです。

しかし、生きた状態で売られているズワイガニの「活ガニ」は、流通が大変なのでほとんど売られていません。 一般には、かに刺し用のカニはスーパーや百貨店、ネット販売でも売られていないのが現状です。


生冷凍のカニは、食あたりの可能性があって刺身は危険なので刺身ではたべられませんし、じゃあ自宅では食べれない?と思いきや、 一部のネットショップではかに刺し用のカニを取り扱っているのです。

かに刺し用のカニなので、当然生きている「活ガニ」として売られます。"活"で売るので、鮮度と身入りが保証された商品価値の高いブランドガニです。 山陰ではズワイガニを、松葉ガニと言いますが、一部のネット店舗だけで簡単にこの松葉ガニの「活ガニ」を取り寄せられます。

かに刺しを選ぶなら、ここがポイント!
        かに刺しなら、ズワイガニの「活ガニ」。
        かに刺しの「活ガニ」は、ブランドガニでいただく。