トップページ > 焼きガニのレシピ > 焼きガニの最高にうまい食べ方

焼きガニの最高にうまい食べ方

焼きカニは、香ばしく、カニの旨みをそのまま味わえるのが醍醐味です。

殻がついたまま焦げ目がつくまで焼いてあげて、レモン汁かすだちをかけてさっぱり食べれば、もう自宅が料亭気分です。身はプリップリ、噛めば噛むほどにカニの旨みが口いっぱいに広がります。

コンロや網で焼いてもいいのですが、ホットプレートでじっくり焼くのも、旨みがたっぷりのまま食べれますよ。

焼きガニに合わせるお酒は、辛口の日本酒、辛口の焼酎ロック、冷やした辛口白ワインの順によく焼きガニに合います。 焼きガニの後は甲羅酒がおすすめです。

また、焼きガニのうまさは、レシピよりも、焼きガニ向けのカニを使っているかどうかで決まります。焼きガニに合ったカニを選べば、最高のおいしさを味わえますよ。 しょうゆを一滴たらすと、うまみや香ばしさを引き出しますよ。



  最高にうまい焼きガニの作り方・食べ方
1. かにを 「半むき」にする
かにを食べやすく「半むき」に切り、網にのせる。

2. 香ばしく焼く
網の上か魚焼きグリルで強火が焼くのが定説ですが、「ホットプレート」でじっくり香ばしく焼くのも通の食べ方です。生冷凍のカニの場合は、食べる分だけをビニール袋に入れ、流水で半解凍してから、じっくり焼く。ボイル済みのカニの場合は、5分~10分程度、軽くあぶる程度で十分です。殻に黒い焼き色が少しつく程度が焼き終わりのサイン。

3 すだち、レモン汁を添える。
好みですだち、または、レモン汁を添える。しょうゆをたらすのもあり。

4. 甲羅がある場合は、甲羅酒でしめる
甲羅に辛口の日本酒をいれて飲む。

  焼きガニに合うお酒
      辛口の焼酎ロック
      冷やした辛口白ワイン
      辛口の日本酒



   最高にうまい焼きガニ